2011年08月03日

三ちゃん食堂 2 

no-title
 (写真をクリックすると大きくなります)




 となりのテーブルの、70代夫婦の奥さんは生ビール、ご主人はチャーハン。

 

どうやらお酒を飲まないご主人らしい。

 

奥さんはビールをグビッ、たばこをスパッ、そしてやわらかな目が中空をみつめ、幸せそうだ。

 

ご主人は、自分のチャーハンを、奥さんの小皿に取り分けて上げている。

 

ふたりはあまり会話もないが、ご主人のチャーハンを分けるしぐさが、「いつもの

 

こと」を表している。

 

ご主人が分けてくれたチャーハンをつまみにビールをグビッ。

 

ご主人は食べ終わり、奥さんはゆっくりビールを飲む。

 

なかよし夫婦。

 

 

 

20代の若者が2人、ひとりは豚焼き肉丼、もうひとりはカツ丼。

 

器からはみでるような、ガッツリ丼を三分の一ほど食べて、互いの丼を交換。

 

互いの丼をみつめ、食べた量を計っている。

 

そして又交換。

 

あの年代の頃は、あれも食べたい、これも食べたいの時期で、いくらでも食べれたなぁ

 

 今日はなんとも微笑ましい二場面を見せてもらった。

 

こんな場面を目にしながら飲む酒はウマイ!。

 

 

 

さかな好き はやめしの、洋品店主には会えなかったが、

 

中空さんは、今日も定席のカウンターで、身振り、手振りでいそがしい。

 

 

今日は、あなごてんぷら、えんどうまめ塩煮、それにナムル、最後にしょうゆラーメン。

 

 

 

 no-title

 

 


posted by 川上哲也 at 03:33| 東京 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。